大容量モバイルバッテリー「cheero Energy Plus 12000mAh」がとても良い

Cheero energy plus 12000mah review 00

モバイルバッテリーの代名詞、cheeroから新型の大容量モバイルバッテリーが発売されたので買っちゃいました。
iPhoneが約6回も充電できる大容量でも、スッキリとしたデザインがとても気に入ってます!

リチウムポリマーバッテリーを採用したことで、大容量を維持しつつ従来製品よりも薄く軽くなっているのが特徴。
バッテリー本体の充電は1.6Aになり、より速く本体が充電できるようになったようです。

その他細かい仕様は置いといて、このバッテリーさえ持っていれば困ることはないですね。


関連記事:[レビュー] あのダンボーとコラボした大容量バッテリー「cheero Power Plus DANBOARD Version」が届いた
プレスリリース:cheero Energy Plus 12000mAh 販売開始のお知らせ

スポンサードリンク

採算度外視、しばらくは2,980円で販売

6月1日12:00に販売開始して、初回出荷分はものの30分で完売したそうです。
価格は、定価6,980円のところリリース記念価格の2,980円で販売されています。プレスリリースによると「※しばらくは採算度外視で、2980円で継続販売予定」

旧型もだいたいこのくらいの値段ですので、頑張ってこの価格で維持してもらいたいですね。

レビュー

パッケージがこちら。 Cheero energy plus 12000mah review 01

本体と充電ケーブルとポーチに加えて、コンセントに挿すACアダプタが付属しているのはありがたいですね! Cheero energy plus 12000mah review 02

本体。 Cheero energy plus 12000mah review 03

iPhone5sと比べるとずいぶん長いです。 Cheero energy plus 12000mah review 04

5.1インチのGalaxy S5と比べてもすこし縦長。 Cheero energy plus 12000mah review 05

旧型のバッテリーと比べたところ。大きいけど薄くなった分コンパクトな印象です。 Cheero energy plus 12000mah review 06

デザイン自体これといった特徴がないので、これ以上写真撮っても言葉で表現できないです。 Cheero energy plus 12000mah review 07

まとめ

ひとりぶろぐさんの記事では充電時間や入力電流などが詳しく掲載されているので、毎度購入時の参考になりました。

元祖モバブーのeneloopからcheero power Plus ダンボーバージョンに買い換えて丁度1年、今もまだ全然パワフルに使えるのですが、なんとなしに買っちゃいました。

ダンボーバッテリーには何の不満もないのですが、気付いたら家に届いてた感じです。
災害など緊急時にはこのくらい容量の大きなバッテリーを持ち歩いていて損はないと思います。

類似製品はいくらでもありますが、その中でもデザインや機能・安全面で信頼の置けるcheeroさんにはこれからもお世話になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です