SamsungのスマートウォッチGear 2を外観レビュー

Samsung gear 2 review 01 00

「GALAXY アンバサダープログラム」にて現在Galaxy S5とGear 2をお借りしておりまして、前回のGalaxy S5に続き今回はGear 2をレビューしてみます。

[参考] SAMSUNG公式ページ,docomo販売ページ

スポンサードリンク

Gear2本体のデザイン

Samsung gear 2 review 01 01 物理ボタンが本体正面に1つだけあります。
画面は320×320ピクセルの1.6インチ有機EL。質量は約68gとそこそこ重い。

フレームを簡素化すればもう少し軽くなったんじゃないかと思いますが、カメラが付いているので仕方ないですね。

前方には200万画素のカメラと赤外線の発信機がついています。
動画はHD(1,280 x 720)の撮影が可能。 Samsung gear 2 review 01 02

防水(IPX7)・防塵(IP6X)なので雨の日も全然大丈夫ですね。

バッテリーは300mAhを搭載していて「一般的な使用で2〜3日」とカタログに書いてあります。
通知を表示させて、たまにニュースや天気を確認する程度で使ってます。家に帰ると電源を切るので、自分の使い方では3〜4日以上充電せずに使えました。

Samsung gear 2 review 01 03 腕に接する部分には心拍数を測るセンサーと、充電端子があります。
また、隅に空いている穴はスピーカーとマイク。

Gear2のバンドは秀逸な出来!

Samsung gear 2 review 01 04 Gear 2のバンドはかなり気に入ってます!
バックル式と言うのでしょうか?ワンタッチでカチッっと着脱が簡単で、目立ち過ぎないブラックとシルバーのベルトは普通の時計にはないスマートウォッチっぽい雰囲気が出てます。
穴の位置を調節して簡単にサイズが変えられます。

Samsung gear 2 review 01 06 ベルトは取り外し可能になっているため、特別工具なしで交換可能。
幅は22mmでした。

充電は専用ドックで

Samsung gear 2 review 01 05 本体に専用のドックを装着し、Micro USBで充電します。
外出先でバッテリーが切れてもこのドックがないと充電できないんですね・・・

SONY SW2とGear 2を比較して

Samsung gear 2 review 01 07 SamsungのGear 2(左)とSONYのSmartWatch 2(右)をアイアンマンに担がせてみました。(笑)
同じAndroid用スマートウォッチなんですが、ハード的にもソフト的にも特徴に大きな違いがあります。これだけで1つ記事にして書きたいのですが、気が向いたら書こうと思います。

まとめ

以上。SamsungのGear 2を外観だけレビューしてみました。

全体的にGalaxy S4を思い起こさせるようなデザインだと個人的に思ったのと、近未来のまさに「スマートウォッチ」らしいデザインがカッコイイのです。しかし、ちょっと目立ちますね・・・。
よく「その腕に着けてるの何?」と聞かれますw

前世代の「Galaxy Gear」で酷評だったカメラの位置が本体に組み込まれて、バッテリーも充分持つためかなり実用的になりました。
後でソフトウェアの方もレビューします。

No Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です