【レビュー】SONYのレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」開封の儀【日本未発売】

Sony dsc qx10 review 01ガジェットの秋、ゲームの秋、散財な@iyuto_です。

SONYから突如として現れ話題沸騰中の”レンズカメラ”ことQX10を購入したので開封&フォトレビューします!

スマートフォンに装着するまさに”新しい撮影スタイル”ですが、スマホのアタッチメントだけでなくもっと色んな撮影スタイルの可能性を秘めてる。そんな気がします。

スポンサードリンク

日本での発売日は10月25日

QX100/10の日本での発売日は2013年10月25日ですが、米国では一足早く9月24日頃に販売開始しています。

今回、アメリカのAdoramaから個人輸入という形で購入しました。
$248.00+$42.70(送料)で約29,000円。日本での定価より4,000円くらい高くなる感じですね。

日本のAmazonでは予約注文を受け付けています。


輸入版も既に日本のAmazonに出ていますが、多少高額に・・・


QX10の詳細はこちら、上位機種のQX100の詳細はこちら

開封の儀

さてさて、開封レビューします。
こちらが届いた「Cyber-shot DSC-QX10」Sony dsc qx10 review 02

円柱の箱の裏には「保証書在中」など日本語も書いてあります。 Sony dsc qx10 review 03

シールを切って・・・ Sony dsc qx10 review 04

お目見え! Sony dsc qx10 review 05

付属品は、レンズ本体・アタッチメント・バッテリー・USBケーブル・ストラップ・説明書(英語,フランス語)諸々 Sony dsc qx10 review 06

そしてレンズ本体がこちら。届く前から写真や動画で見ていたイメージとだいたい同じですね。 Sony dsc qx10 review 07

iPhoneと大きさを比較 Sony dsc qx10 review 08


レンズ本体

レンズ本体前面 Sony dsc qx10 review 09

本体上部には電源ボタンとNFCのマーク Sony dsc qx10 review 10

側面にはシャッターボタンとズームイン・アウトボタン Sony dsc qx10 review 11

反対の側面はバッテリー残量を表示する液晶と、アタッチメントを取り外すツメ Sony dsc qx10 review 12

下部には三脚を固定するネジ穴 Sony dsc qx10 review 13

レンズ裏面をパカっと開けるとバッテリーとMicroSDカードスロット Sony dsc qx10 review 14

ここにはMicro-USBを挿す端子 Sony dsc qx10 review 15

電源を入れるとニョキッと Sony dsc qx10 review 16

ズームするとさらにニョキニョキ Sony dsc qx10 review 17

バッテリー残量とSDカードが入っているかの表示が出ました。 Sony dsc qx10 review 18

スマホに装着

付属のアタッチメントを着けてスマートフォンにかませます。 Sony dsc qx10 review 19

ツメを開いて Sony dsc qx10 review 20

iPhone5に装着 Sony dsc qx10 review 01

Galaxy S3αに装着 Sony dsc qx10 review 21

ツメは内側を向いているので、ケースをしたままでも安定します。 Sony dsc qx10 review 22

最後に、スマホと繋いで撮影するとこうなります。Sony dsc qx10 review 23

QX10からの視点がこちら Sony dsc qx10 review 24

感想

(・∀・)イイ!!


まとめ

まだ届いたばかりであまり使用していないですが、屋外に出歩きスマホ(少なくともiPhone)と接続して撮影というスタイルはあまり実用的ではないですね。現状は…(ソフトウェア次第でどうにかなり得る)

ただし、ディスプレイとレンズが別れているのは凄く新鮮!
タブレットや大きなディスプレイでプレビューを観ながら、レンズだけ動かしてベストアングルを狙ったり・・・そういう使い方が良さそうです。

ちょっと高いおもちゃになったかなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です