iPhoneから操作できるWiFi搭載赤外線リモコン「IRKit」を使ってみた。

Wifi infared remote controller irkit review 00

赤外線学習リモコンの”超凄い”やつ、「IRKit」です。
テレビやエアコン等の赤外線リモコンから出る信号を記憶して、専用のiPhoneアプリからWiFi経由で操作できるデバイス。

ですが、それだけじゃないのがIRKitの凄い所。インターネット上のサーバーを使い、自宅外からでも家電を遠隔操作できるそうです。
また、HTTP APIやiOS SDKが公開されているので専用のアプリを使用せずとも自分の好きなようにハックできるあたり、ただものではないガジェット。

スポンサードリンク

IRKitレビュー

Wifi infared remote controller irkit review 01 日本のAmazonから7500円で購入可能。(公式サイト)
どこのメーカーでもなく、Mash氏という方が個人で製造開発しています。(す、凄い…!!)

加えてかなりの注目商品でもあるので、入荷してもすぐに売り切れてしまう人気ぶり。
入荷の情報はこのページで更新されるようなので、こまめにチェックしておきましょう。

外見レビュー

Wifi infared remote controller irkit review 02 付属品はなし。本体と紙切れ2枚。IRKit本体のMACアドレスとWi-Fiのパスワードが書いてあるので重要なものになります。

赤外線のモジュールとLEDが前面にあり Wifi infared remote controller irkit review 03

電源はUSB Micro-B端子になってます。ケーブルは付属していないので注意。 Wifi infared remote controller irkit review 04


IRKitを使ってみる

Wifi infared remote controller irkit review 05 AppStoreに公式のiOSアプリ(無料)があるのでiPhoneにインストール。

指示通りにセットアップ。 Wifi infared remote controller irkit review 06

家のWiFiルーターの情報をアプリにメモしておき
IRKitをアクセスポイントにしてiPhoneから接続→アプリに戻るとIRKit本体にWiFiルーターの情報が転送される
という仕組みのようです。
WiFiルーターでMACアドレスのフィルタリングしている場合は、先にルーター側の設定しておく必要がありますね。 Wifi infared remote controller irkit review 07

名前を付けたらセットアップ終了。本体に赤外線リモコンを近づけ、信号を1つ1つ記憶させます。 Wifi infared remote controller irkit review 08

アイコンをタップすると、IRKit本体から赤外線信号が出るという感じ。 Wifi infared remote controller irkit review 09

IRKitでできること

さて、ここまではiPhoneアプリを使用した操作でしたが、これはほんの一例です。

公式サイトにアクセスすると情報がたくさん掲載されています。


まだ弄ってないですが、curlやJavaScriptで操作したり、サーバー経由で遠隔操作など、遊べる要素が盛りだくさん。

指定した場所に近づいたら、一定の湿度に達したら、明日晴れるなら、緊急地震速報が・・・

などなど、他のデバイスやサービスと連携させれば、見た目からは想像もできない単語が浮かんできますw

色々遊んだらまた記事書きます。

【続き】IRKitを使用してターミナルから部屋の家電を操作

No Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です